入れ歯・部分入れ歯

フレキシブル義歯=フレキシブル義歯曲がる入れ歯=見たとおり金具やバネがありません。新しい歯科素材で作られ、金具部分がなく見た目が気になる方、部分入れ歯にお勧めです。審美性と機能性の両方を兼ね備えた構造です。

 


アタッチメント義歯=アタッチメント・精密義歯=金具を歯と一体化した精密義歯で、小型化することが可能です。歯にしっかりと固定し、簡単に外れません。金属のバネ式がないので審美的になります。

 


磁石式アタッチメント=磁石式=バネの部分が磁石です。金具(バネ)の代わりに強力磁力で固定します。見た目も自然で、バネ式のものに比べ小型化することが出来ます。強力な磁石でピッタリと吸い付きます。

 


金属の入れ歯=金属の入れ歯=薄く丈夫な「チタン」などを使用します。発音や食感が良く、熱が伝わりやすくやけどを防止します。プラスチックより薄いので違和感が少なく食事や発音がよくなります。

 


やわらかいソフト義歯=ソフト義歯=歯ぐきに接触する面に弾力性のある軟性樹脂(シリコン状の素材)を使用しているため歯ぐきに加わる負担を軽減せます。

 


メタルブレード=ブレード=良く噛み切れる人工の「歯」を使用した入れ歯です。よく噛めない方にお勧めします。メタルブレードは『歯』の部分を刃物のように特殊加工し、噛む力を高めます。

 


ホワイトフック=ホワイトフック=金属のフックとは異なりグラスファイバーを使用します。金属色が出ません。金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけます。

 

 


入れ歯の歯当クリニックは入れ歯に使用する人工歯にも良質な素材を使用します。一般の入れ歯にはあまり使用しない硬質レジンと呼ばれる丈夫な人工歯を標準仕様します。審美性に優れ、強度が高く長期間の使用に耐えることが出来ます。また、前歯には丈夫で美しいセラミックの歯をお選びいただけます。


1 ご相談および診察・検査
現在どのような口腔内の状態で、どのような入れ歯をご希望なのかを伺います。
現在の口腔内状態を知るために歯型やレントゲン撮影を行います。
虫歯や歯周病などの有無を確認します。
矢印
2 治療方法の決定
歯型やレントゲンなどの検査を総合的に判断し治療方法や治療期間を検討します。
希望や予算になどに合わせて幾つかの治療計画を提示いたします。
計画内容はゆっくりとご検討ください。
矢印
 3 治療の開始
虫歯や歯周病があれば治療が必要となります。
必要のない方は計画に沿って治療を開始します。
矢印
 4 入れ歯の完成
完成してからは必要に応じて調整を加えていきます。
矢印
 5 メンテナンス
治療終了後も管理が必要となります。
費用をかけて良い入れ歯を入れてもメンテナンスを怠ると良好な状態が保てません。
積極的にメンテナンスをすることが肝心です。必要な時期にクリニックにお越しください。


地図はこちら→Google Maps

TEL 03-3451-0840

診療時間
9:30 – 12:00 × ×
14:30-19:00 × ×

土・日 9:30 ~ 16:00△
休診日 火曜・水曜・祝日

〒104-0045
東京都港区麻布十番2-12-7
ラポール麻布十番6F